とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆

【北アメリカ】日本人がもっとも多く訪れるアメリカ合衆国とカナダの観光スポット

とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


北アメリカ大陸は日本の国土の約25倍。北部と南部の気温差はいうまでもなく、同じ緯度でも東海岸と西海岸、中部と山岳部では気温、気候とかなりの違いがあります。その中から日本人がもっとも多く訪れるアメリカ合衆国とカナダの観光スポットをセレクト。それぞれのベストシーズンを比較してみましょう。

サンフランシスコ

1年を通して比較的温暖で過ごしやすいところです。あえてベストな時期をいうなら9月、10月。また、12〜3月は雨が多く寒い時期もあります。夏は雨はほとんど降りませんが霧が発生しやすい時期。

ロスアンジェルス

12〜4月は雨が多いものの、いつ訪れても気候が穏やかでおすすめ。ただし、7〜9月はハイシーズンで大勢の観光客が押しかけるので、人気スポットは大変な混雑。逆に避けたほうがいいかもしれません。

ニューヨーク

冬は日中でも氷点下になるほどの寒さ。反対に夏はかなりの暑さと季節によって温度差が激しい都市です。5月ぐらいから11月初旬あたりは気候もよく、観光を楽しむのに適した時期。特に秋は紅葉の美しいシーズンであるため人気があります。また、ニューヨーク市民もこよなく愛するニューヨークヤンキースの試合を楽しむなら、大リーグの終盤戦に向けて盛り上がる8月のナイターがおすすめ。

ナイアガラ・フォールズ

かの有名な「ナイアガラの滝」はトロントからバスで行くのが一般的。滝を観光するなら気候のよい5〜9月がよいでしょう。そうでなくても滝の水しぶきを浴びるので冬場はちょっと厳しいかもしれません。ただし、11月上旬から1月上旬にかけて「ウィンターフェスティバル・オブ・ライト」と呼ばれるイベントが開催され、滝はもちろん、町中がイルミネーションで彩られ感動的です。

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright (C)2017とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆.All rights reserved.