とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆

【ヨーロッパ】初夏から秋にかけてが一番いい季節

とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨーロッパは初夏から秋にかけてが一番いい季節。歴史のある名所があちらこちらにあるだけに、8日間で3か国周るようなツアーはかなりハードなスケジュール。じっくり楽しみたいと思うならば、訪れる国や都市をしぼったほうが効率的かもしれません。

ロンドン

ロンドンは緯度の割に比較的温暖な都市。しかし、1年を通じて曇り空に雨模様が多いというのは、「霧の町」といわれていただけあります。おすすめの時期は6〜9月。なかでもバラの美しい6〜7月あたりは、イギリスらしい庭園散策を楽しむのによい時期。また、この時期にかの有名な「全英オープンテニス」も開催されます。

パリ

芸術の都、フランスのパリはヨーロッパを訪れたらぜひ足を運んでみたい場所です。温暖な季節は5〜10月。ただし10月でも真冬なみの寒さになる日があるので着るものは注意が必要。クリスマスシーズンはシャンゼリゼ大通りやエッフェル塔をはじめ町中が美しいイルミネーションで彩られます。寒さを忘れてしまうほどの感動が味わえるのも、冬のパリの魅力です。

ローマ

日本と同じように四季の区別がはっきりしているローマ。夏の気温が高くても湿度が低いので東京のようなベタッとした蒸し暑さではありません。訪れるのによい時期は4〜6月、9〜11月。特に夏至の頃の6月は航空券やツアー料金もかなり安くなるのでおすすめです。

サッカーのセリエAの試合観戦は8月後半から翌年の5月ぐらいまで。事前にチェックをして行く時期を選ぶようにしましょう。

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright (C)2017とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆.All rights reserved.