とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆

【アジア】中国、韓国、台湾は毎年かなり多くの旅行客が訪れています

とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本から近い東アジア方面。中国、韓国、台湾は毎年かなり多くの旅行客が訪れています。というのも、成田や羽田発の便以外に関西国際空港、福岡空港といったように地方からの出発便が増えているためアクセスも便利。また、飛行時間も短く、時差もほとんどない点でからだへの負担も少ない。そんな点でお年寄りにも好評のスポットです。そのなかでも人気の高いスポットをセレクトして、各場所のベストシーズンを紹介しましょう。

ソウル

「安近短」の代表格はお隣の国は韓国のソウル。訪れるのにベストな時期は4〜5月、9〜10月がおすすめです。夏は暑く、冬は日本よりも寒さが厳しい所。また、1月末〜2月中旬は旧正月にあたるため、帰省ラッシュで町中が混雑。ほとんどのお店がクローズになっている場合も多いので避けたほうがよいかもしれません。

タイペイ

人気の高い台湾のタイペイ。沖縄の石垣島とほぼ同じ緯度にあるため、年間を通じて温暖です。四季の区別は特にないのですが、一般的な観光シーズンは10〜5月。それ以外の6〜9月は雨の多い台風シーズン。ただし、この時期はマンゴーをはじめとした南国フルーツのおいしい時期でもあります。

北京

おすすめは5〜6月、9〜10月がもっとも過ごしやすい時期。四季がはっきりしており、1月はマイナス10℃ぐらいまで下がる極寒。一方、7月はかなり気温が上昇し、日本と変わらぬ暑さ。黄砂が吹く4月も空気が乾燥しており、ベストシーズンとはいいいがたいです。

バンコク

タイのバンコクはタイ料理好きにはたまりません。本場の味を存分に楽しみたいと思うなら、11〜2月あたりがおすすめ。1年中暖かくて湿気の多い国だけに、 6〜10月の雨季は降水量もかなり増え、何かと足止めを食う可能性もありです。

ホンコン

ホンコンは夏が長く高温多湿です。特に7月下旬〜9月は台風の可能性も懸念されます。おすすめは雨も少なく、美しい夜景が満喫できる11〜2月。クリスマスシーズンや旧正月はいっせいにバーゲンセールも開催されるので、ショッピングを楽しむのにも最適な時期です。

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Copyright (C)2017とっておきの海外旅行 各地のベストシーズン・必須アイテム・おすすめスポットをご紹介☆.All rights reserved.